更に快適にするために設備工事を行おう。

安価で機能向上可能

ビルの合間から見える光

電気制御ができる喜び

シャッターを電動化することで、開閉するときの「ガラガラ!」という激しい開閉音をなくすことができます。
これは、手動ではどう頑張っても行うことができない、静かにシャッターを開閉するという行動を実現することができる唯一の方法です。
シャッターを電気制御することによって、電気的に作業をするほうが人力で作業を行うよりも、確実に静かな作業ができます。
その理由は、重量物でしかないシャッター鉄扉を持ち上げるためには、人間が作業をすると瞬発的に大きな力が必要だという点にあります。
シャッターのグリップに手をかけて、「せーの、よいしょ!」と言わんばかりに力を振り絞って一気に持ち上げる作業が必要になるのが、手動シャッターの難点です。
どんなに静かに持ち上げようとしても、頭上を超える頃には鉄扉の重量が大きくかかるようになって、静かに持ち上げるための力ではパワー不足になります。
ですから、どうあがいても手動シャッターでは力がかからないように開閉作業をすることができません。その点、電動化を施してしまえば、電気の力によって静かでありながらも力強い作業を施すことができます。
電動化工事を行うことで、開閉ボタンを押すだけで静かにシャッター鉄扉が動いていきます。加えて、鉄扉を占めるときにもしっかりと支えながら静かに閉めることができるため、電動化工事を行うことによって開閉作業が静かになります。
シャッターを電動化することは、間違いなく電気制御ができる喜びを与えてくれることは間違いありません。